タップイズマネーに返金求む!連絡すればちゃんと返金してもらえる?

タップイズマネーに返金求む!連絡すればちゃんと返金してもらえる?

タップイズマネーに返金求む!連絡すればちゃんと返金してもらえる?

タップイズマネーの運営者に直接電話してみた!返金するための方法について!

以前タップイズマネーのクーリングオフに関する記事を書きました。その際に「返金に関する記事はまた別の機会にします。」という表記をしました。
今回はその返金に関して調べたので報告致します。

タップイズマネーに関する別の記事が見たいと言う方は下記のリンクから見てみて下さい。

株式会社Quest(クエスト)のタップイズマネーは稼げるのか?巷で噂のビジネス大調査!!

タップイズマネーで返金する事は出来るのだろうか?

返金する事は出来るのだろうか?

数多くの人がタップイズマネーに関する返金に関しては情報を求めているようです。根本的な話になりますが、返金対応については可能なのでしょうか?
調べてみると以前の記事でも書きましたが、通信販売というジャンルに当たるのでどうしてもクーリングオフは適用されないです。

では、返金は出来るのか?

答は YES です。

タップイズマネーを運営する株式会社クエストでは返金対応を行ってくれるようです。
ただし、直接交渉になります。口コミや返金に関する書き込みを見てみると弁護士依頼や消費者センターに相談するよりも直接交渉したほうが返金率が高いという印象を受けました。

弁護士依頼や消費者センターに相談すると、どうしてもお金と時間がかかってしまうようです。結果的に自分で交渉することが一番早く、多く返金してもらうことができるので、直接交渉をお勧めします。

タップイズマネーで返金の交渉をする際の注意点

タップイズマネーに交渉をする際に注意しておきたいポイントがあります。

1つ目 平日のつながりやすい時間にかけると良い!

平日のつながりやすい時間にかけると良い!

休日は電話が込み合うのでいくら電話をかけてもつながらないという可能性があります。
以前の営業時間は平日の9時~17時までだったような気がします。

平日のこの時間帯でメールをすれば比較的スムーズに対応してもらえるようです。土日は避けて出来るだけ平日にメールで問い合わせをしましょう。
ちなみに問い合わせ用のメールアドレスを下記に乗せておきましたので参考にしてください。

help@quest-inc.co.jp

2つ目 電話をする時は事前に言う内容をまとめておきましょう!

電話をする時は事前に言う内容をまとめておきましょう!

長時間の電話は思考能力の低下につながります。
交渉の電話をする際には何故返金したいのか、どのような作業をしたのか、それをふまえて自分がどうしたいのか位でいいので何を伝えたいのか明確にしておきましょう。

電話で話をしている時に思いついたことを思いつくまま話すと何を言っていたのか忘れます。人間ですから仕方ないです。
結局何を伝えたいのか明確にすることで交渉の時間も短く出来ます。1つ目で紹介した「平日のつながりやすい時間にかける」ですが仕事をしているなら難しい時間帯ですよね。

出来るだけ早く済ませるためにも言う事をしっかり決めておいてください。

3つ目 電話代が高くなる事も考えられるので長電話には注意!

電話代が高くなる事も考えられるので長電話には注意!

直接電話する際に注意したいのが長電話によって電話代が高くつく事です。コレは非常にもったいない事なので注意してください。
返金交渉の電話をする際には時間を意識してください。1時間も2時間も電話をして気が付いたら電話代が膨れ上がってしまっては確実に損をしてしまいます。

返金交渉の際は時計を置いたり時間がわかるものを近くに置く事をお勧めします。

以上が返金交渉する際の注意点です。電話で交渉する場合は回線の混雑やつながらないという可能性が高いためメールをお勧めします。
今回はどうしても電話をする際の注意点をまとめました。基本的にはメールがベストです。

タップイズマネーは決して返金してくれないような悪い会社ではない!

悪い会社ではない!

タップイズマネーはきちんと返金対応してくれるので悪い会社では無いと思っています。
質な業者の場合逃げてしまうような業者もあり泣き寝入りするケースもあるのだとか。

そうした悪質な業者では無いようなので返金を求める場合は直接交渉してみることをお勧めします。
念のためもう一度問い合わせ用の連絡先を明記しておきます。詳しくは以下のアドレスに問い合わせてみてください。

help@quest-inc.co.jp

メールでの対応に関しては多少順番がある可能性がありますが、電話よりも確実なので連絡してみましょう。
今回はタップイズマネーの返金に関する方法や注意点、ポイントについて紹介しました。

基本的にちゃんとやれば稼げるビジネスなので返金を求める人は少ないと思いますが、念のため記事を書いておきました。
参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です