茶谷博樹のFX博士式マスタープログラムは誇大広告だらけの危険商材!

茶谷博樹のFX博士式マスタープログラムは誇大広告だらけの危険商材!

茶谷博樹のFX博士式マスタープログラムは誇大広告だらけの危険商材!

FX博士式マスタープログラムは誇大広告の塊

新しいことに挑戦しようとしたとき、身近にプロや博士などの専門家がいると心強いですよね。

何かと相談できますし、それがお金に関わるものであればプロに教わらないメリットはありません。

しかしその道のプロを自称する人物が「俺は慶応義塾大学法学部出身だ!国家資格の司法書士も持っている!ノーベル賞を受賞した世界最先端金融工学も駆使しているんだ!」と自分がいかに凄いかをアピールしてきたら信用しますか?私はどうしても信用できません。

今回ご紹介する茶谷博樹のFX博士式マスタープログラムは、そんな自称FX博士がこれでもかと誇大広告を打ち出している情報商材なんです。

この記事の頭に表示されている画像と下の画像を合わせてご覧ください。

  • 教え子750人に30億円以上稼がせた
  • 勝率ほぼ100%負ける方が難しい
  • 世界屈指最高レベル
  • 慶應義塾大学法学部卒業
  • 合格率2%司法書士国家資格
  • 世界最先端金融工学を取り入れる
  • ノーベル賞を受賞したロジックを取得
  • 株式相場と為替相場の絶対法則の発明
  • ノーベル賞を受賞したロジックを取得

この小さな画像に、ざっと見ただけでも9個も誇大広告があります。

FX投資で勝率ほぼ100%というのは本当に現実でありえるのでしょうか?

この情報商材、どうやら自分自身でトレードをするのではなく完全自動ツールを利用するようです。

そのツールの名は「風神雷神トレードシステム」です。

実はこの茶谷博樹は過去に2つのFX商材をリリースしています。それが「欧米アービトラージ」と「チャタニ式スキャルピング」です。

そしてこの2つのツールをなんと無料で配布してくれるそうです。LINE@に登録することで無料で受け取れるらしいのですが、実際に登録しても受け取れるようなコンテンツが一切なく、受け取ることができません。

ちなみに風神雷神トレードシステムは上記2つのロジックを完全自動で自動売買できるように作られたツールだそうですが詳しい情報が全く出ていません。

公開されているビジネス内容だけでは、とても信用できるものではなく怪しいと言う感想しか出てきません。

FX博士式マスタープログラムの特定商法取引法に基づく表記

商材の真偽を調査する上で特定商法取引法に基づく表記というのは非常に重要です。

今回の茶谷博樹のFX博士式マスタープログラムもしっかり確認しましょう。

管理会社:株式会社インプリンティング
運営責任者:茶谷博樹
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-20ルックハイツ新宿803号
メールアドレス:fxhakase.service@gmail.com
URL:http://www.hakasefx.com/lp/2science

普段、情報商材と縁の無い方は特に問題が無いように見えるかもしれませんが、実は大きく3つの問題点があります。

1つ目の問題点は電話番号が書かれていないことです。電話番号が無ければ口頭で連絡を取れません。普通に考えてあり得ないことです。

2つ目の問題点はメールアドレスがフリーメールアドレスだと言うことです。誰でも簡単に取得でき、捨てても再取得できるので信用できません。

3つ目の問題点が一番重要なのですが、所在地に書かれた東京都新宿区新宿5-18-20ルックハイツ新宿803号という場所が悪質な情報商材屋の巣窟となっているベンチャーオフィスなんです。

ベンチャーオフィスと言うのは常に社員が常駐するようなオフィスでは無く必要な時だけ借りられる貸し事務所と考えてください。つまり信用はまったくありません。

今回の管理会社は株式会社インプリンティングですが、悪質な情報商材を売りさばくことで有名な株式会社OverDimensionが発信している情報商材でも使われています。

どういう繋がりがあるのか詳しい内容に関しては次の項目でお話ししたいと思います。

茶谷博樹の陰に潜む黒幕

先ほど住所について触れましたが、この東京都新宿区新宿5-18-20ルックハイツ新宿803号という場所を同時に使用している株式会社OverDimensionについてお話したいと思います。

株式会社OverDimensionというのは情報商材業界の中ではかなり悪名の高い詐欺会社で、「OverDimension被害者の会」なんてものまで存在するレベルなんです。

この時点でどれほど危険か理解頂けるかと思いますが、それと同じ場所を利用している茶谷博樹のFX博士式マスタープログラムにも何か感じるものがありますよね。

なぜ突然、株式会社インプリンティングという会社で情報商材を発信し、株式会社OverDimensionと同じオフィスを使用しているのか。

理由は簡単です。茶谷博樹はただの演者で、プロモーションしているのが株式会社OverDimensionや株式会社No.1Solutionの黒幕として有名な正岡元樹だからです。

正岡元樹

この正岡元樹は、過去に数々のプロダクトローンチを展開し警察沙汰になった人物です。興味のある方は「正岡元樹」とgoogleで検索してみてください。

FX博士式マスタープログラムのバックエンド

既にFX博士式マスタープログラムに手を出そうと考えている方は居ないと思いますが、バックエンドも判明しているのでご紹介します。

  • 入会費:250,000円(24時間限定一括払い)
  • 入会費:300,000円(24時間限定)
  • 入会費:598,000円(通常)
  • ゴールドコース:450,000円
  • GLスピード証券口座の開設:200,000円

とんでもない金額です。

ちなみに途中にあるGLスピード証券口座の開設というのはマレーシアにあるGLスピードFXのようです。このGLスピードFXも入金した全員が赤字になったと大炎上した過去のあるFX業者なのでグルでしょう。

このように茶谷博樹のFX博士式マスタープログラムは誇大広告から始まり、最後には悪質な詐欺師によって大金を毟り取られる結果になることが分かっています。

絶対に手を出さないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です